0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

編み機のメンテナンスの仕方―針押さえ交換 ブラザー

訪問くりっくどうぞ

Instagram
Creema 販売中

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆




アクセが一段落したので、ようやく編み機にとりかかれます。



といっても、アクセを作っているときから、次に編む糸の準備はしているのですが。
とにかく、量が多いので、染めの作業まで、色々やっております。
今年は、カラフルに行くぜ(゚∀゚)


編み機で一番やりたい事といえば、細い毛糸、特にコットンやリネンの細番手の糸を、メリアス地獄から救ってくれる作業です。
というか、編み込みとかしたら、一着でワンシーズン軽く終わるし、それじゃあ、作りたいものを作りきれるわけもなく、という感じでしたが、今年は編み機を使って、今まで編めなかったものも、どんどん作りたいヽ(≧∀≦)ノ


と、盛り上げつつも、まだ編む作業には入れていません。。。


というのも、未開封でかったとはいえ、相当古い編み機なので、メンテナンスなしにはまず使えないのです。
ちょっと、初心者のための、編み機を編むまでをやるともいっていましたが、仕事が忙しくて無理め、なので、できるとこは情報発信しつつ、な感じになりそうです。
まあ、最低限の簡単な知識は、自分もやるのと共にブログにはするつもりですけど。




まず、針押さえのスポンジ交換をするのが第一にやる作業なので、今日はそれをやった様子の紹介です。



まず、編み機用の針押さえのスポンジを用意しましょう。




IMG_7835.jpg





隙間テープなどで作っているのも、沢山紹介されていますが、レース編みを編みたいなら、針押さえは専用のものを使ったほうが良いようです。
ヤフオクでも売られているのを見ますが、私は、ブラザーミシンやブラザー編み機を専門にメンテナンスしているところから購入しました。


値段もそんなに高くないですし、一本千円しないので。
ただ、アナログなお店で、電話して在庫の確認をした時に、注文はfaxでしてねって言われました(´∀`*;)ゞ
うち、faxないやん。ってことでコンビニに走りました。





IMG_7836.jpg





こちらは、針押さえを編み機本体からとったものですが、こんなにふっくらしていたものが、経年の劣化によってこのひどい有様。。。

なんか粘着物がべとべとしてるし・・・。




IMG_7837.jpg





ちなみに、本体から針押さえを抜く方法ですが、キャリッジを外したら、白いプラスティック留めみたいなパーツが出ているところを、このようにぐいっと押し込みます。
説明書には、この道具でやるように書かれていましたが、経年のせいで硬くて動かないので、相当やりづらかったです。
多分、割り箸とかの方が良いです。
この道具、削れて傷物になってしまいましたし。





IMG_7678.jpg







用意するもの




*ウェットティッシュ
*重曹
*割り箸
*マイナスドライバー
*新聞紙





IMG_7838.jpg







これから、針押さえをきれいに掃除して行きます。
やりかたについては、動画とかもあるので、そちらを参考に~って、ブログ書いてる意味がない。。。

まず、両端のプラパーツを外します。
マイナスドライバーで、外すとなっていましたが、私は動画のように綺麗には外れず、相当格闘しつつ、怪我も何箇所かして諦めました(´∀`*;)ゞ

なので、むりやり、プラパーツをパーツの底からてこの要領ではずしにかかり、プラパーツも傷物になりました。
でも、もう、これで針押さえ使えなくなったら、アルミの平棒かってくれば良いやという感じで。
なんせ、固定している金属の部分が硬すぎて、外せる気がしなかったもので。
相当の時間、格闘しましたけどね。





IMG_7839.jpg





ぺしゃんこになったスポンジを剥がします。
手で剥ける方はむいて下さい。
粘着して無理な方は、マイナスドライバーとか、割り箸とか、度合いによってお好きなものをどうぞ。
私は、マイナスドライバーでねっちりしたものを、ガシガシとこそげ落としました。


傷がつく?
何それ美味しいの?

っというくらい、すでに格闘時間が長かったため、何も気にならないハイな状態に(苦笑
でも、粘着が酷く、傷とかほぼつきませんでしたけれども。。。

というか、ドライバーでガシガシしないと、取るのにものすごく時間がかかったと思います。

まあ、自己責任で、お好きなように。





IMG_7840.jpg






で、ある程度とれたら、重曹を針押さえのレールの中に振り入れます。
まんべんなくあったほうが良い感じでした。






IMG_7841.jpg






そうしたら、割り箸を半分くらいにミシッと折、この折った部分を使って、掃除をしていきます。

中の粘着物を割り箸でこすって、しっかり取ります。
マイナスドライバーでやった事とやることは同じですが、割り箸だと傷が付きません。






IMG_7842.jpg






ゴシゴシすると、粉と共に、粘着物がとれます。







IMG_7843.jpg






時間と力がいる作業なので、私が頑張れたのは、こんなもんでした。
まだちょっと残っているけど、体力が持ちませんでした。。。
作業が終わったら、ウェットティッシュでふきます。

でも、ま、綺麗にはなったので。
粘着もなくなったし。






IMG_7845.jpg




あとは、簡単です。
針押さえと同じサイズに、スポンジを切り、片面が粘着テープが貼られているので、紙を剥がしながら、貼っていくだけです。
サイズもジャストなので、ぴったりハマって貼っていけます。
上の面は、滑る布製になっています。






IMG_7846.jpg





終わったら、傷物になったプラパーツを使います。
これは、このまま本体に入れるわけではありません。
スポンジの両端を、プラパーツがはまっていたところと同じ位置にパーツを置いて、セロテープで固定します。
しっかりと、キツめに
もちろん、もう、はめられないので、固定するだけです。
この状態で一日置きます。
というか、放置でok
何をしているかと言うと、両端の部分を潰して、本体に入れられるようにする作業です。

このプラパーツを貼り付けたままでは、本体には入りませんので、ご注意を。


両端がしっかりと潰れたら、プラパーツを外して、本体に針押さえをセットします。

これで終了です。



プラパーツをそのままにしたい方は、動画で色々な方法が紹介されていますので、そちらをやってみてください。
私は、紹介されているやり方は、無理でした(´∀`*;)ゞ





ではまたー










ランキング参加しています。
クリック↓

人気ブログランキングへ




ブルボンローズのイヤリング 三色

訪問くりっくどうぞ

Instagram
Creema 販売中

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆






ようやっと、予定していた、布花のアクセサリーの制作が終わりました。

ブルボンローズのイヤリングは、三色展開にして、ミントブルー、藤、ピンクの色を用意しました。
先程、クリーマに出してきましたので、是非みてみてください。



IMG_7821.jpg









本当は、同じ箱に入れて撮影したかったけれど、箱の用意がこれしかなくて、悲しい感じになってしまった。。。
ちょっと、箱を用意して、撮影し直さないとな感じです。




IMG_7817.jpg










さて、色の展開ですが、ちょっと悩みました。
ローズとして、実際にある色やよくある花の色にするのか、好みの色にするのか

やはり、布花の一番の特徴は、本物のような花を作りながらも、好きな色に染められるということだろうと思い、おもいっきり、好きな色を選んでみました。

使いやすい色と、実際も、こういう色はないわけではないという事で、気に入っています。





IMG_7818.jpg







こちらのイヤリングは、先に出したピアスよりも、一回りほど、大きいサイズの耳飾りになっています。

イヤリングのブルボンローズは、大きさがあるので、ピアスよりも華やかな印象です。







IMG_7825.jpg







そして、このローズも、正面のままでは入らないので、お届けの時は、ちょっと横に。

大きいサイズのケースも検討したのですが、やはり、このサイズの方がしっくりくるので、この形でお届けの予定です。







IMG_7824.jpg





イヤリングはクリップ式なので、耳が痛くならないように、ゴムも用意しました。








IMG_7827.jpg




ピアスとイヤリングの大きさの比較です。
参考に





IMG_7777.jpg








装着した感じ
イヤリングとピアスの比較画像、ピアスでも出しましたが、こちらでも。




IMG_7752.jpg



IMG_7772.jpg





伸びに伸びたアクセの制作は一段落して、放ったらかしになっている編み機を次はやりたいと思います。
色々、必要なものを注文して、準備はばっちりなのです。
編み機の取り掛かりが遅かったので、早くやってしまわねば―。


ではまたー






ランキング参加しています。
クリック↓

人気ブログランキングへ




八重桜のピアス/イヤリング

訪問くりっくどうぞ

Instagram
Creema 販売中

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆




桜の耳飾りがようやく完成しました。
クリーマに出してきました。
今回は、季節的にもギリギリなこともあり、お安めに出品しております。





IMG_7806.jpg







それにしても、完成まで長かった~(つω-`。)

1月の始めにはじめたアクセサリー製作が、ようやく一段落するかなという感じでホッとしています。


八重桜はもともと作りたいとは思っていましたが、最初の目的は、一重の桜でした。
一重の桜が枝から咲きこぼれた感じをイメージしていたのですが、そちらは、サイズ、量、デザインが難しいので、またの機会ということになるかなと言う感じです。
季節的にも、来季になるのでしょうかね~。。。


季節が限られたものや、期間に間に合わせながら、クオリティーを持った形にするのは大変です。







IMG_7807.jpg






この桜のピアスに対して、ケースがちょっと小さめなので、ケースを大きめの物にするか、迷い中

向きが正面でなければ、入るけれど。。。






IMG_7802.jpg






ピアスはフック式で、花びらの数も中々重ねております。



ぱっと見は、シンプルに見えますが、このシンプルな見た目に仕上げるために、細かいところでかなり苦労しております。
小さいから、余計に、難しく、指が細くなりたいと思うこともしばしば(;д;)






IMG_7805.jpg





色にもこだわりましたし、制作の時もあらゆる事に気を使いました。






こちらはイヤリングのタイプ




IMG_7812.jpg






バネ式とクリップ式をこちらも用意しています。
どちらのタイプにも、ラバーのゴムを付ける事にしました。
すずらんも、そうした方が良いかも。








IMG_7813.jpg





中々良い感じに仕上がったので、自分も友人にプレゼントしようかなー。
季節的にも丁度良いですし。
お祝いのプレゼントをまだしていなかったので。






IMG_7816.jpg





卒業式にはちょっと、季節が終わってしまいましたが(´∀`*;)ゞ
ギリギリ族になってしまったため。。。
入学式や結婚式、パーティーなど、華やかな行事やシーンに使えるようなデザインになっていますので、おすすめです。

桜の季節になっていますので、お値段もディスカウントしてだしていますので。




ブルボンローズのイヤリングを早く完成させなければ





ではまたー





ランキング参加しています。
クリック↓

人気ブログランキングへ



ブルボンローズのピアス

訪問くりっくどうぞ

Instagram
Creema 販売中

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆




ブルボンローズのピアスが完成したので、さきほど、クリーマに出品してきました。
是非、ご覧になってみて下さい↑



ブルボンローズ、特にピアスは一番手こずったものになりました。
完成してホッと(´∀`*)しています。




IMG_7780.jpg






今回は二色展開でとりあえず出してきました。
まだ、紫系も足そうかなと思っています。
濃いめにするか、薄めにするか、目下悩み中です。



こちらは、ブルー






IMG_7796.jpg






インスタでは紹介していたのですが、ちょっと渋めの色です。

ただ、こういう色の方が、洋服との色合わせはしやすかったり、カラーの差し色に使えたりと、使いやすい色なので、このまま渋い色にしてみました。





ロイヤル系の青もすごく好きなのですが。



IMG_7777.jpg






このピアス、ミニサイズの布花です。

このサイズの布花で、花弁もこれだけの枚数を重ねる事が、どれだけ労力がかかるか、少しでも伝わってほしいところです。
ミニサイズの花弁を切り出すのも、大変なのですが、これを、一枚一枚染色作業をして、組み立てて、花にして行く。。。

ぞっΣ(゚д゚|||)


今さら、作業を振り返って、そんな気持ちです(´∀`*;)ゞ





そして、ケースに入れると、なお可愛ええ(* ´ ▽ ` *)



IMG_7783.jpg





ミニミニ


このままお宅に届きます。







IMG_7798.jpg




可愛え♪






ちなみに、イヤリングとサイズが違うので、比べると、こんな感じでわかりやすいです。



IMG_7772.jpg



IMG_7755.jpg





う~ん。分かりやすかったかな?
ま、一応、比較ということで。



ちなみに、イヤリングの方は、完成形は決まったのですが、まだ商品が作れていなくて、完成していません。

というのも、このアクセに使っていた布を使い切ってしまって、染めの作業から糊打ちまで、またやっていたのですねー。
布帛の状態から、全て手作業で地道にやらなければならないので、とにかく時間が掛かります。
天然染料アンド手作業全て。。。大変です。

近い内には、クリーマに出す予定です。
イヤリングの方も、色の展開をしたいのですが、せっかくなので、ピアスとは違う色にしようかなと思います。





では、またー。








ランキング参加しています。
クリック↓

人気ブログランキングへ





My auction

プロフィール

everlasting truth

Author:everlasting truth
クラシックやアンティークを基調としたデザインで、デザイン、パターン、製作の全てをオリジナルのハンドメイドでしています。
やふおく、y_yu_natural_basicに出品中

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カウンター

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR