071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

date :2017年08月

2012.07.26  チューリップバッグ 肩掛け&容量

もう少し早くアップする予定だったのですが、作業机が散らかっていて、その上いろいろと増えた道具類やらパーツやらが散乱している状態だったので、模様替え&お掃除をしていました。

キャスターの引き出しの場所をかえたり、増えた道具やパーツの収納のために棚を新たに机の上に乗せて片付けたり。

大きな模様替えという訳ではなかったのですが、細かく分類したり使いやすくするために色々工夫していたので、結構時間がかかりました。

そして、これからパターンの修正やら整理をします(笑

そんなこんなで、こちらのバッグを肩にかけた感じを単独で、先に写真をアップすることにしました。
箱は、現在製作途中で、もう少しでできあがります。



こちら、紫ローズのバッグ

脇の下の方もなかなか余裕があって、持ちやすい感じです
デザインで、丁度チューリップの重なった部分のスペースが空いているので、邪魔にならずに持てます


それから、中に物を入れたところも撮りました
中身は、500mlのペットボトル、B5サイズの手帳、一回り小さい分厚い本、長財布、携帯です

容量はしっかりあるので、他にもポーチやらペンケースやらと入れていただけるスペースがあります

DSCN3439.jpg


そしてこちらがローズブーケ

パターンの大きさとしては、この二つ、ほとんど変わらないのですが、こうしてみるとなにやら結構大きさが違ってみえます。
すっとしたラインが、足長効果のごとく長く見せているのかも(笑

DSCN3435.jpg

そしてこれが中身

ローズブーケの方が、少し余裕があるかなという容量になっております

DSCN3437.jpg

明日には、箱のアップもできる予定です

ちょっとカルトナージュの作り方を紹介しようかなと思いついたのもので、ぱちぱち間に撮りながらの作業と、今回箱がかなり大きいので、作業も少々時間がかかってしまっています






ランキング参加しています。
クリック↓

人気ブログランキングへ

2012.07.23  チューリップバッグ 紫ローズ完成!

ようやく完成しました~~問題児のチューリップバッグ君




ふ~~

疲れました(笑


こうしてできあがってみると、紫ローズはとても立体的な形で丸みがあって、すごく気に入りました
作っている途中は、もうちょっと幅があった方が良かったかもと思ったりもしましたが、持ち手が付くと形が広がりすぎずにおさまって、いい感じに落ち着きました

これはこれで気に入ったので、型紙を残しておいて、また他の生地で作るつもりです


いつも紺色に写ってしまう、青紫の中の布・・・。

DSCN3361.jpg

夏に似合うバッグはよく、口が閉められないタイプが多かったり、中の物が丸見えになってしまう物も多いイメージがあるのですが、しっかりきゅきゅっと、荷物を守ってくれる紐つきの巾着のような中身にしました!

裏地とくっついた巾着なので、開閉もスムーズに

ちなみに、手前にぴろっとしているこの紐は、中央を止めておくようの紐です
スリムに使いたい時などは、この紐を結んでもらえれば良いですね


そして仕分けができるよう、中にポケットを二種類つけてます

どうもこの連日天気が悪く、中身の撮影は晴れた日に。


それからこの持ち手、しっか~り丈夫につくりました

二枚仕立てにして、ベルトに芯もかませ、折り合わせたところを上から叩いております
手が込んでます
はい

DSCN3367.jpg

中にかませた芯がクッションの役目もしてくれて、持った感じは柔らかさもある優れものでもあります

そんなベルト君を誉めてやって下さい。
そうすれば、もっとよい働きをしてくれることでしょう(笑


金具はすべて統一してアンティークゴールドで
レッドブラウンの色と相性が抜群で、蛍光灯ではない光の下で撮れたら、この雰囲気をきっと伝えられるはずです
明日またぱちぱち写真をとりやす!

DSCN3364.jpg


もう一つのバッグの方も、あとは持ち手をつけるだけのところまできました
あと一息です

明日には完成させて、できればオークションにだすところまで頑張りたいと思います






ランキング参加しています。
クリック↓

人気ブログランキングへ

2012.07.19  チューリップバッグ ローズブーケ









以前からずっと使いたいと思っていたけど、なかなか出番がなかった生地を使って製作しました

ローズのブーケに小花があしらわれた生地で、紫の大柄のローズとはまた違う雰囲気になっています


バッグ自体の形もちょっとだけ、紫のローズとは違います

しゅっとした感じで、すましたやつですね~





DSCN3358.jpg





まだいろいろ止めてない箇所がぴらっとでちゃってる。。。

これからきちんと処理しますよ。もちろん!


外ポケットは同じで、ファスナーでの開閉になってます。



どーもこのチューリップ君

直しても直しても、デザイン画のような形になってくれません
なにをどうすればいいのやら・・・。



紫のローズも、このブーケも、それぞれデザイン画を気にせずにみたら、これはこれで一つのデザインとしていい感じになってます

でもここまできたら悔しいから、さらに作図の手直しをして、最初に描いたデザイン画に近付けるようにもう少し頑張ってみようかな


このバッグの製作の一番最初にアップした、ローズの大柄の生地も入れた四パターンでの展開を予定していたので、そのローズを、今度こそ!デザイン画のようなバッグにしたいのです!!



ということで、形がまたちょっと変わりそうなので、とりあえずこの二つを先に完成させて、オークションに出品できるところまでもっていこうと思います。

それから、大柄ローズにとりかかる

道筋がたちました(笑








ランキング参加しています。
クリック↓

人気ブログランキングへ

2012.07.18  チューリップバッグ 修正日記




この前、ほぼ出来上がっていたチューリップバッグだったのですが、改めて元のデザイン画と比べて見たら、形が結構違うことに気付きました・・・




気になっていた箇所もあったので、一度できあがっていたバッグをほどいて、解体して、さらに型紙をまた作り直し、そして修正してと、普通に最初から作るよりも何倍も時間をかけて直していました。








こちらが修正後のバッグです。

スリムアップしました(笑



いったい何度やり直しているのやら、このバッグは本当に手間がかかる問題児君だな




DSCN3351.jpg



こちらは通常の状態から、中心を押した写真です。


横長になって、雰囲気も大分変わります

肩にかけて持っている間、腕と体に挟まれて、バッグ君はこのような感じになります



中で中心同士を寄せられるように、紐をつける予定です
普通の形がいい時は、この紐を結ばずに使っていただければ良い感じですね




DSCN3356.jpg



これが斜めから


ちなみに、最初につけていたレースを変更しました

最初のやつは高さがちょっと物足りない気がして、こちらの方が全体的な雰囲気にもあっているし気に入っているのですが、どうでしょうかね?




DSCN3354.jpg



そして底


どーも実際の色のまま撮影するというのがとても難しいです

なにをどういじれば色をいい感じに写せるのかわからないもので・・・。

実際はもっと、紺ではなく紫色なのですが、日のある時間にとってもこの色がうまくとれず、この底の色も、もっといい色合いなのです。実際は。

それからこの底は、とてもすべすべした質感の合皮で、傷になりにくく、汚れにくいタイプを選びました。
少し汚れるような事があっても、湿らせた布で拭いていただければ、綺麗になります


さて、次回は他のバリエーションで製作しているバッグの紹介も出来ればと思っています。

このバッグは、あとはほぼできている裏地をドッキングして、そして持ち手をつける作業でできあがります。






ランキング参加しています。
クリック↓

人気ブログランキングへ

2012.07.13  チューリップバッグのトート




ようやくここまでこれました











このチューリップの花びら形のトート、型紙から試作、布に芯、縫製と、苦難の連続に、心が折れるかと思いました・・・。

冗談でなく、まじです。

本当はもう少し早くアップできる物もあったのですが、一生懸命やったことがことごとく上手くいかず
ずーんと落ち込んでいました

何回やり直しをしたのか覚えていませんが、とにかく上手くいくまで死ぬほど大変でした。。。




DSCN3346.jpg




こちら斜め正面からのショットです

写真だと、フリルの生地が紺色に見えてしまいますが、実際は、生地本体のローズにプリントされている紫の色と合わせた生地を使っています。
きちんと日が出ている昼間にまた撮ってみよう思っていますが、こういう濃い紺色でもいいかもなーと思ったりもしました。


今回、かなり色々な箇所にこだわって作っているのですが、撮影の仕方が難しく、どのように伝えようかと考え中です。




DSCN3342.jpg



これは底の部分です。
芯や底板を入れるのはもちろんのこと、今回はクッションの利いたキルト綿を底にしきました。

ぽいっと荷物を入れても、クッションがしっかり受け止めてくれることでしょう

他にもあと、柄を3パターンの展開で、同じ形のバッグを作る予定です。






ランキング参加しています。
クリック↓

人気ブログランキングへ


2012.07.06  試行錯誤



更新が大分空いてしまいました



色々と作業はしていたのですが、まだこちらにアップするような段階ではなく試作を重ねたりしています。



それにプラスして、そろえる材料が多く、まだまだ全部そろっていません




DSCN3334.jpg




これは、次のバッグの製作に使おうと思っているサンプルが届いたので、写真をアップしてみました。


色や質感をどうするのか、実物を当ててみなければ分からないことは沢山あるので、使おうと思っている生地との感じを見つつ決めています。

今回は革は使用せず、合皮を使って製作を考えています。
もちろん品質の高い物を使います


合皮にしたのは、革に対する自分の考え方が変わっている途中ということがあったからです。



以前は、革はほとんど使用せず、持ち手などの、使用することで合皮ではちょっと・・・とういうところを除いた部分以外は使わないと決めていました。
革の特性や、長い間使うことで味がでることなど、そう言った部分で使いたいという気持ちはあったのですが。
それに私はベジタリーなので、動物の命をほとんど奪っていないとも思っていました。



でも、その考え方は違うなと気付いて、いままであたり前にしてきた考え方を変える必要があると感じたのです。
植物や他のどんなものであれ、同じ命であり、生きているものはその命を頂くことで生かされています。


それに、自分が持っている靴や鞄や、机、様々な物たちを改めて見ると、一見そうとは見えないけれど、どれも大切な命から作られた物たちである事を分かっていなかったのです。


その上で、今後革を使った物を作るなら、本当に品質やデザインの良いもので、長い間使えるものを作らなければならないと思いました。
そうすると、値段設定も自然に上がってしまうのですが、良いものを作るというのはこういうことなのだとも、学んでいる最中です。



どれを選択するにしても、大切なそれぞれの命を貰ったうえでなりたっています。


だからこそ、そういったものたちを、大切に長い間使って貰えるような物造りを心がけなければならないと感じました。
ワンシーズン使って捨てるとか、その時だけという物ではなく、長い間大切に使って貰えるような、そういう物造りを通して、気に入って購入して下さった方にずっと大事にされるような物造りを今、目指しています。







ランキング参加しています。
クリック↓

人気ブログランキングへ

2012.06.30  ウエ~ルカム





ずっと捜し求めていた布が、今日私の元に









結構前に、この布の柄や雰囲気がいいなーと気にいっていたのですが、その時は物造りをお休みしていた時だったので、購入しなかったのです。

今度あたらしく製作を考えているバッグに、この布を使いたいなーと思って、売っていたお店を覗くと、かなり前にでた商品だったので、在庫無しに・・・


それで、色々なお店でこの布を探し回ったのです


知る限り、全ての店を訪ね歩き、まるで母を訪ねて三千里のようにーーー

悲しい事にどこにも無く、駄目元で色々なネットのお店をかたっぱしから調べていると・・・


あれ・・・


あれ??


あったーーー
と奇跡的にみつけました

いつも布は、買ってきたり宅配で届くとすぐに、水通しをして半乾きにしたあとに地なおしをしてしまいます。


この生地はリネンの生地でネップがもの凄く利いていて、手にした途端、すごい縮みそうだなーと思いました。
一回の水通しだけでは不安だったので、今回はエマールのお世話になることに
中性洗剤は糊を落としてくれるので、しっかり水を生地に通すことができます

エマール仕上げのおかげで、アイロンをしながらいい香りにつつまれました(笑


さて、新しいバッグの製作には、まだまだ足りない材料があるので、色々集めないとー


今日終了予定だったオークションは、落札者がいなかったので、まだオークションにでています
興味のある方はぜひ、ご検討いただければと思います







ランキング参加しています。
クリック↓

人気ブログランキングへ

2012.06.25  飴玉げんこバッグ ヤフオク出品中

こちら、過去記事になりますので、飴玉のガマ口バッグは、現在オークションにだしていません。

このバッグについては、デザインをとても気に入っているので、定番商品として、これから出していくかもしれません。




先ほど、なんとか飴玉つまみのバッグを二点、ヤフオクに出品してきました

終了日は30日の土曜、夜になります。




そして、出品してみてから、色々足りない事に気付きました


何かというと、比較画像ですね。


サイズ数字だけでは分かりにくかったりするので、分かり易い物と比較してると想像しやすいのに、その画像はまったく撮っていなかったのです

申し訳ないですはい

今回、色々新しくした関係で、気が回りませんで・・・。

なので、補足でブログにその画像をアップする事にしました。
オークションでは写真の追加はできないので。









こちらは黒リネンのバッグの方ですが、プロヴァンスのバッグとほぼサイズや寸法は変わりませんので、どちらともの参考にしていただければと思います。

長財布と500mlのペットボトル、それから携帯を入れてみました。
横に倒して丁度入る大きさになっています。

あとは手帳やペンケースなども入れていただける感じです。

ただし、詰めすぎには御注意を
がま口は、重すぎたり詰めすぎると、壊れる原因になってしまいますので。



DSCN3331.jpg




そして外ファスナーです。
サイズが12cmあるので、カードが楽々すっぽりと入る大きさになっています。
もう二回り大きいサイズの物でも、楽に入れていただける余裕がありました。

これくらいの大きさの物だと、カードくらいしか思いつかないのですが・・・まあ、色々入れられます


さて、次に何を作ろうかな~っと







ランキング参加しています。
クリック↓

人気ブログランキングへ

2012.06.24  ただいま準備中。。。










大玉つまみのがま口ばっぐが完成したので、オークションに出品する為の準備を進めています


以前の製作の仕方に比べて、使う芯材や布、素材などなど、とてもこだわった物造りを始めたということで、今まで使っていたテンプレートを変える作業をしています。


それから、写真の見せ方や説明なども、もっと分かり易く、実際に手に取るような感覚で見ていただければと思って、色々と工夫を重ねている最中です。


パソコンやら、テンプレートの作成やらと、機械に疎いので、四苦八苦しながらもなんとか頑張っています(笑

こういった用語とか、作成の仕方とか、もうちょっとスムーズに分かって作れる人間になりたいなー
友人や親戚に、こういったものを職にしている人達がいるのですが、本当に尊敬します!!!

ちょみっとでいいから、その能力にあやかってみたい

話が脱線しました。。。


ちなみに、このバッグの下に敷かれている箱達が、四回も試作を重ねたカルトナージュ君です







DSCN3254.jpg



このようにすぽっと






DSCN3313.jpg



すぽっとぴったりサイズです!



バッグの外回り以上の寸法で作っているので、収納BOXとしては充分な大きさになっています。
意外に細々とした物が乱雑になりがちで、片付かないということも多いと思うので(まさにうちのことです笑)
是非お役に立てればよいですね。

ちなみにオークションへの出品は、まだ表示用の画像ができあがっていないので、明日か、明後日か、明々後日か・・・くらいまでには絶対出したいです!







ランキング参加しています。
クリック↓

人気ブログランキングへ

2012.06.22  飴玉げんこばっぐ黒 ほぼ完成









今日やっと、頼んでいたパーツが届きました。
頼んでから一週間近くですかね。

アンティークゴールドの雰囲気たっぷりのイニシャルチャームです


このイニシャルのチャームは、何故かYがない事が多く、レースのタイプならYはたくさんあるのに不思議だなーといつも疑問の一つです。

名前の頭文字がYの人は結構いそうなきがするのですが、お店にリクエストを出すと、製作を検討してくれたりするのかな?


ちなみに、今回バッグにつけたのは





DSCN3274.jpg



このEのタイプ(笑

下の段のチャーム達が自分の予想よりも小さかったり細かったりで、合わせてみるとこのEのチャームが丁度いい大きさだったのです

なかなかない形なので、とても気に入ってもいるのですが



そして今日は頑張って、本体の製作とがま口に詰める作業までやりました






DSCN3278.jpg


前回のプロヴァンスよりももっと、がま口に詰める作業が大変でした。。。

なんて言ったって、分厚い

縫い代の整理やステッチなど、色々工夫しているのですが、厚地の生地に接着芯、スライサー
バッグをしっかりと作るのに芯地をきちんとすればするほど、縫製はより大変になり、果てしなく厚くなって行きます

実は、芯地をもっと厚手のものでやるか、今回のでやるか、作る前に悩んでいたのです。

厚い方にしないで良かったと、がま口に頑張って詰めながらおもいました(笑
これ以上の厚みでは、絶対に入りませんでした。。。

外箱はチャームを待つ間にもう作ったので、後は持ち手を作って完成です

蛍光灯ではなく、自然の光のしたで写真を撮る必要もありますが。

近いうちにオークションに出品する予定です。


ちょっとがま口に詰める作業に疲れてしまったので、次はがま口ではないバッグを作る予定です。

夏に片足を突っ込んだことだし、季節に合うようなバッグを作りたいですねー







ランキング参加しています。
クリック↓

人気ブログランキングへ

My auction

プロフィール

everlasting truth

Author:everlasting truth
クラシックやアンティークを基調としたデザインで、デザイン、パターン、製作の全てをオリジナルのハンドメイドでしています。
やふおく、y_yu_natural_basicに出品中

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カウンター

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR