0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

date :2017年09月

2012.09.30  ケーキなんです!多分・・・





じゃじゃ~ん



まだ生乾きですいません(笑

全然乾きません。。。









でも、あとは乾くだけで完成~




昨日の正解は、ケーキの小物入れ

でした




えっ!

ケーキに見えないって?



それはーーー

私も大きな薔薇を、ど真ん中においている時に思いましたがー


色もケーキらしくないしー




でも、この色合わせ
チョコとミント




友人の一番好きな色なのですよねー


だから、まあ、ケーキらしくないけど

可愛いので良いかなーと





DSCN3749.jpg





取っ手は、生地の色から銀の方が良いなーと


金より銀の方が、より、ケーキらしく見えません(笑



そして中身は
チョコ押し!




DSCN3750.jpg




本当は、ケーキの層のように、ボーダーかストライプにしたかったのですが
良い色がなかったので水玉に




でも、この生地
すっごい以外なことに、めちゃくちゃ高いんです



ビターチョコの色がこれしかなかったので、値段も見ずに選んだのですが
あとでレシートを見た時にびっくりしました

要尺は少なかったので、まあセーフという感じで




早く乾いてくれないかなーっと




ランキング参加しています。
クリック↓

人気ブログランキングへ

2012.09.29 プレゼント





今、製作中のこちら

何だか分かりますか??









この時点で何だか分かった人は凄いです!




じゃあ、この画像ではどうでしょうか?

組み立て途中なのですが、見当がつく方はいるでしょうか?



DSCN3744.jpg




やっぱり、これでも分かった人は凄いですね~

もしくは、これを作った経験があるか




友人が結婚をしたので、そのプレゼントにと

今、カルトナージュの製作中なのです



どんなものができあがるかは、完成してからのお楽しみ



カルトナージュといえば、オルゴールタイプのカルトナージュの作り方の更新をまったくしていないのですよねー
あの後、忙しくなって




いつも、時間のある時にしようとは頭にあるのですが


最近、バッグの梱包をダンボールで試しているのもあって、余計にカルトナージュに手を出していないし。。。





ちなみにこちらは、カルトナージュの作家さんが本でだしている物なので、作り方の紹介などはできない物なんです
でも、作っているものは、私が製作しているものですから




すごく可愛いものなので、早く完成した姿を見せられたら良いなと、楽しみなのですが




カルトナージュは、結構製作に時間がかかり、乾かすのに時間がかかり

一気に作り上げる事ができないものなんです







ランキング参加しています。
クリック↓

人気ブログランキングへ

2012.09.26  ようやく完成!!






リバティを使ったバッグが、ようやく完成しました




いやー、道のり長かった・・・








このバッグ君、チェック柄で先に一つ作っていたのに

わんさか失敗してやり直したり

予定外の事が起きて、色々変更をせまられたり

厚みに本当に泣かされたり




いろいろありましたわーーー

完成してほっとしました




三つ並べて綺麗でいい感じに撮りたかったけど、机がそんなに大きくなくてぎゅうぎゅう詰めに



満員電車の通勤ラッシュですねー
ご苦労様です(笑

DSCN3730.jpg





明日から、しばらく天気が悪くなるので、今日のうちに仕上げて写真撮影までできて良かった

今日、このあとオークションに出すようの作業をして、明日には出品できる予定です






ランキング参加しています。
クリック↓

人気ブログランキングへ

2012.09.25  かばんらしくなってきました





そして、リバティのボストン



かなり形になってきました



ブログにアップするのが面倒、いやいや忘れてまして。。。
これは先日の写真









パーツが多い分、縫い上がってパーツがなくなっていくのが

とっても快感(笑笑笑


ちなみに今日は、中の地と外身をドッキングさせました


中身もなかなかこだわっているのですが

撮りわすれました・・・(ゴーン
作るのにも結構時間がかかったりして、作業に夢中になると撮影をよく忘れます。。。



DSCN3661.jpg




そしてこちらのプレート



今回は英字のプレートにしました
本当は、前回のチェック柄で作ったものと同じ物を使おうと思っていたのですが



リバティの柄がかなり主張を激しくしていて
っていうか、これだけ柄が入ったものを扱ったのが今回初めてで
派手!!×派手!!
の張り合いのようになってしまったので、プレートをシンプルに抑えました




プレートM
DSCN3660.jpg




プレートN
DSCN3659.jpg




プレートA
DSCN3650.jpg





それぞれの柄の雰囲気にあわせて、プレートを選んでみました

全体像はそれぞれこのような感じに



DSCN3654.jpg





後ろが散らかっててすいません

まあ、雰囲気だけでも



DSCN3653.jpg





本当は今日中に余裕で終わるだろうと思っていたのですが

道のりは、まだまだだった。。。






ランキング参加しています。
クリック↓

人気ブログランキングへ

2012.09.21  ボストンバッグ 縫い縫い




パーツが多くて裁断も大変だったけど、
縫う前の前準備が沢山あって、それが終わった時には、縫う作業の前に達成感を味わいました(笑



ミシンは楽しいけど、前準備はどうも好きになれません



さて、ようやく縫製作業に入れて、スイスイとミシンかけに








っと言いたいのですが
いろいろハプニングはつきものです



ステッチなのに、途中で下糸がきれたり・・・
色が違うのに、気付かずにそのまま違う色の糸で縫ったり



なにやらちょっとしたミスの連続で、墓穴掘りまくり


ずーん

とした、縫製日和でした。。。




今回、リバティのバッグに使うファスナーを、普段は手を出さない色を使ってみました。





黒×アンティークゴールド
DSCN3643_20120921223224.jpg






オフホワイト×アンティークゴールド (これは定番)
DSCN3644_20120921223223.jpg






オフホワイト×ニッケル
DSCN3645_20120921223223.jpg







それぞれ、生地の色にとってもマッチした色合わせだと思うのですが、どうですかね




ちなみに、前回は死ぬほど直しに追われたファスナーの端の飾り君達
今回は、すっと、さっと、上手くいきました



前回の失敗が、とても役に立ったようです




DSCN3640.jpg

良い子だね
君たち!




ランキング参加しています。
クリック↓

人気ブログランキングへ

2012.09.19  ボストンバッグ リバティ






えーーーーー、裁断するものが多くて、縫う前の準備にあくせくしております



表や裏地、芯に革やスライサーなどなどを合わせると


鞄一つを作るのに対して、50パーツほど・・・


多っ!!!




それを三つ分だから、単純に計算すると萎え~~~っとしてしまう今日この頃

早く縫い縫いしたいなーっと





今回アップしたこちらの画像、生地に合わせて、合皮の色を決めたものです





青のパブロペッパー×レッドブラウン






黒のパブロペッパー×ダークチョコ
DSCN3631.jpg





青ピンクのパブロペッパー×ダークチョコ
DSCN3634.jpg






下の二つ、革の色は同じなのですが、写真の写り具合で、違う色に見えてしまっています



合皮は、実際にはもっと深みのある色なのですが、それも伝わらず・・・




まあ、今日はお天気がよくなかったから、そのせいにしておこう(笑




ランキング参加しています。
クリック↓

人気ブログランキングへ

2012.09.18  ボストンバッグ チェック オークション出品中



こちら過去記事になります。

現在、オークションには出品していません。





DSCN3626 (2)



オークション出品中




完成したボストンバッグを、オークションに出品しました




今回は、肩にかけた感じや、バッグの中に荷物をいれた画像など、忘れずにちゃんとのせました!!(エッヘン)




いやいや普通のことだから・・・




ですよねー。。。





今回作ったこのボストンバッグ、収納力が抜群の優秀なバッグ君になっております


形も四角で、荷物を沢山持つ必要がある時には、とても役立つバッグになっているはず

なので、手に直接持ち運ぶ事も考えて、持ち手は少し短めに
でも、肩にかけても無理なく掛けられる長さをキープしつつ!



前回同様に、持ち手にはクッションの役目と補強の役目を果たしてくれる芯も入っているので、とても持ちやすいです





ちなみに、今回はカルトナージュの箱をつけなかったのです



あ、さぼったわけじゃないですよ



本当に





ふと思ったのですが、箱がいらない人もいるのではないかと思ったのです
ある作家さんがブログに書いていたのですが、ダンボールは超優秀な再利用可能資材だとか
なので、そういったものを使うのも、エコにはなるのだなと知ったのです



エコって、難しい部分もありますよね

私がこう思っていても、相手に押し付けたりするのはまた違いますし、今回は試しにダンボールに切り替えをしてみます



こういう時に、意見などをコメントでいただけるとありがたいのですが、いかんせん私のブログは、まだ、そんなに大それたものでもないですし・・・。



すこしずつでも、まず知って頂けたらなと思っています



さてさて、リバティのボストンバッグですが、今裁断を大量にしている真っ最中です!



そんなに沢山の量を作るわけでもないのに、芯だけですごい厚みと数に・・・




DSCN3630.jpg







このバッグのパーツの多さを、少々実感してもらえたかな(笑






ランキング参加しています。
クリック↓

人気ブログランキングへ

2012.09.16  ボストンバッグ チェック柄完成




ボストンバッグが完成しました



DSCN3593.jpg





本当はもう二日ほど早くできる予定だったのですが、このところ体調が悪くて今日になりました。。。




リバティーができあがる前に、こちらのバッグを先にオークションに出す予定です



写真を色々撮影して、出すようの画像を作成して、たぶん、火曜あたりに


ちなみに、今回バッグにつけたこの飾りがとても気にいっています









濃い琥珀色のような色合いで、良い雰囲気でしょ?

自作のこちら、とても気に入ったので、次に作るリバティーバッグ達にも、同じ物をつける予定です

持ち手はこのような感じに

肩にかける事もでき、かつ手にも持ちやすい感じにしました



DSCN3594.jpg




そして大きめサイズのファスナーポケット

とっても便利そうですねー




DSCN3598.jpg




そして、一番苦労させられたファスナーの飾り(笑




DSCN3597.jpg




また、オークション用に、ちゃんと日が昇っている明るい時間帯に撮って、それを出品する時に載せるつもりです




それから、いつも忘れてしまっていた中身の入り具合と肩掛け具合を忘れぬようにしないとー




さて、これでようやくリバティにとりかかれます



次のバッグも無事に完成できるように気合投入をぽちっと
お願いします




ランキング参加しています。
クリック↓

人気ブログランキングへ

2012.09.14  着々と





ボストンバッグに、ファスナーと中布をドッキングさせました








鞄はなんといっても、私はファスナーでの開閉のタイプが一番好きです
やっぱり、中身を安全、安心で守ってくれるのが良いのですよね



袋や巾着状になっているものも、きちんとお荷物を守ってくれますが、急いでいる時なんかは、結構開閉が面倒だったり。。。




あ、面倒臭がりだってばれちゃう(笑





でも、作る側からすると、こういうデザインのバッグだと、ファスナーを使えないんだよなーという時もあります

なので、そういう時でも、お荷物がきちんと安心して収納できるようなバッグを、いつも作るように心がけています

デザインが可愛くても、やっぱりバッグの口がどうなっているかは、選ぶのに重要なポイントですよね





そして、こちらが中身~
この前のがま口バッグで、裏地に使った生地と同じものです
お気に入りの、アンティークカード柄の生地


DSCN3564.jpg




反対側には、携帯や小物など、さっと入れられるようなミニポケットをつけてみました
こういうのは、なかなか便利ですね~




DSCN3565.jpg




まだ、ひっくり返すために開けていた、底の部分を縫い合わせていないので、これからきちっと閉じます

こいつは、昨日苦戦させられた、ファスナー端の飾り



苦労したので、必要もないのに撮りたくなりました



DSCN3566.jpg




もうちょっとで、ボストンバッグのチェック柄が完成します

頼んでいた金具達ももうすぐ到着する予定なので、あともうちょっとでようやく、リバティデビューができます
早くリバティカモ~ン





ランキング参加しています。
クリック↓

人気ブログランキングへ

2012.09.13  ボストンバッグ 受難の日




沢山のパーツが一つに組みあがってきました










生地が分厚かったり、芯やら布やら合皮やらと、縫い代が重なる部分がものすご~い厚みになったりと



いやはや、鞄作りは力仕事だなー



冷房をつけているのに、暑い暑い




って、今日は今月一番の暑さだったとか・・・。
残暑ではなく、猛暑です!
間違いなく!




そんな中、鞄作りに精を出していました

こちらはまだ、裏地とドッキングする前の写真です



DSCN3553.jpg




この時点でもう、しっかり厚めの底板を入れて、がっつり底鋲でお止めしました

ばっちりぴったり底板が入っているので、とても使い安そうな鞄君に組み上がってきています!

しか~~~~~~~し

縫いずらい



DSCN3556.jpg





色々縫うたびに、底板があたり、邪魔になり、そしてとっても縫い難くて

新しい鞄を作るたびに、腕ミシンが欲しくなります!
切実に


ちなみに、前回からあまり進んでいない気がするのは・・・

今日は、朝っぱらから、失敗続きのついていない日だったから。。。

こいつ

何の変哲もない、ただのお飾りに見えますよね

ええ、ええ。
そうですとも。
君はただのファスナーの端っこのお飾り
それだけの存在のはずだ!



DSCN3557.jpg




がしかし、このお飾りを止めるカシメが上手く止められず

何回も、何回も、何回も

やり直し~~~!

ようやく綺麗に出来た時には、破片と化したカシメが、何個も無残な姿を晒しておりました・・・




もちろん、この革布君も

なんだか、このスタートがいけなかったのか、今日は苦難の連続でした。。。

色んな事が、ある意味見事なほど、上手くいかない!
なのでどっと疲れて、本日は早々に眠るのが一番なのかもしれません





ランキング参加しています。
クリック↓

人気ブログランキングへ

My auction

プロフィール

everlasting truth

Author:everlasting truth
クラシックやアンティークを基調としたデザインで、デザイン、パターン、製作の全てをオリジナルのハンドメイドでしています。
やふおく、y_yu_natural_basicに出品中

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カウンター

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR