1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

date :2017年11月

ふわもこスヌード




これは、家族に去年プレゼントした、ふわもこスヌードです。
色はオールドローズです。

あと、オフホワイトも作ったのですが、撮ったはずの画像が見つからず。。。

ま、白はイメージ付きやすいので良しとしましょう。



IMG_6880.jpg







なかなか使い勝手が良いらしく、暖かいよ~と、よく言ってくれていました。




このふわもこ毛糸、色のバリエーションは、結構あるのですが、どうも、自分の気に入る色はあまりたくさんはなく、もし興味があって他の色が欲しい方は、声を掛けて貰えればと思います。

基本色、白、黒、茶、ベージュの他にも、結構色んな色があります。

私は、今だしているのと同じ、ターコイズです。


IMG_6881.jpg



ふわもこ、気持ち良いです。








ランキング参加しています。
クリック↓

人気ブログランキングへ


ふわふわ、もこもこスヌード



ふわふわ、もこもこの糸を使ってスヌードを編みました。
オークションに出品しているので、ぜひご覧になってみて下さい。


やふおくクリック





IMG_7256.jpg





幅のあるスヌードの使い方は色々。
使い勝手良く、冬のお供にしてもらえると思います。

このように、二重にしてマフラーとして使っていただくこともできます。




毛足の長い、ファーの糸で、エクストラファインメリノを共に編み込んでいるので、とても暖かく、なおかつ、とても肌触り良く、使って頂けます。
触っているだけで気持ちいい(*≧∪≦)

ファーの糸では珍しく、お洗濯も自宅の洗濯機でして頂ける毛糸なので、汚れたら気軽に洗って頂けるようになっています。
もちろん、お洒落着の扱いです。











IMG_7257.jpg



ショールのような感じにもなる、スヌード。




それから、ふわふわの部分は化学繊維ではあるのですが、アレルギーの方や、肌が弱い方でも、使って頂けるようなものです。
私も含めて、家族はアレルギー体質なのですが、プレゼントしたスヌードを、皆、問題なく使えていました。
私も、気持ちよくてスリスリしてます。
全ての方というわけではないと思いますが、参考にして頂ければと思います。






実際の色味は、もう少し青っぽい色が入った色合いで、いつも、どうにも、実物と同じように色を出して撮るのが、難しいです。

設定を色々変えて撮ってみたこちらは、ちょっと青い色が強くなってしまいました。
上と、この画像の間くらい~と、イメージして頂けると、良いと思います。







IMG_7259.jpg




色って難しい。
とくに、発色の良い奇麗な色ほど、実物の通りに撮れない。。。







ランキング参加しています。
クリック↓

人気ブログランキングへ

2012.11.29  プレゼント用 カルトナージュ



My auction


出品中です
よければぽちっと尋ねてみてください







さて、なんだか鞄作りから離れたものを最近よく作っていますが、今回も離れた物をつくりました(笑
こちらはカルトナージュで小物入れを作ろうとしているところです


DSCN4089.jpg







私は円形カッターを持っていないので、こういう丸い物を作るのは、結構大変だったりします


じゃあ、四角を作ればいいのにとつっこっみを入れられそうです


DSCN4090.jpg








丸い箱作りの時は、こうやって、あらかじめ切り込みを入れておいた水張りテープを用意して貼っていくと、とても上手く貼る事ができます



表も中も貼ると、こんな感じです




間が空いていて気になる方は、ぴったりとどうぞ~
こう言っていると、未だに完成させていない、カルトナージュのHow toのやつをやらなければいけないなーと頭をよぎります
でも、そちらをやる余裕がありません









DSCN4091.jpg





そして、いきなり飛びます!!!


飛び過ぎだと思われたと思います



私もそう思います




でもまあ、作り方の紹介ではなく、姉の誕生日が近くあるので、そのために作った物を載せているので御勘弁を・・・


とりあえず間にやる事は、布を貼る事!!です!!!
力技で推し進めます(笑


DSCN4093.jpg






箱ができあがったら、このように装飾を色々施していくのですが


フラワーアレンジを施す場合は、まずボンドを塗っていない状態で、配置を先に決めていくのです
なので、こちらまだのりをしていない状態



こんな感じかしらーと置きつつ、配置に納得がいったら、私はこうやって写真にとって、位置を忘れないようにしておきます



DSCN4092.jpg






ちなみに、一面からだけではなく、正面ときめたところの反対側や、横の構図も考えた上で置いた方が、より素敵なできばえになってくれます




そして、もってりとボンドを置きます


DSCN4094.jpg





ためらわず、どばっと盛ってしまいましょう!!
範囲は小さめの方がよいですが、しっかり盛っておいた方がうまくいきます!



DSCN4095.jpg






さっきの写真とあまり差がないと感じられるかもしれませんが、微妙に葉がしっかりと立っていたりとか、ポジションに安定感があったりと、糊後は分かって頂けるかと



DSCN4096.jpg







裏はこのような感じで
最初の時よりもりっと実を足しています
結構、ボンドが見えてしまうので、盛り盛りっと、お花や小物を間に埋めるようにしていくと
ゴージャスあんど不要なとこが見えないを両立してくれます


DSCN4097.jpg
ゴーーージャス!







さて、プレゼントが完成しました
DSCN4098.jpg










こちらも一緒にお願いします




ランキング参加しています。
クリック↓

人気ブログランキングへ

2012.11.27  お手隙き製作 レース編み



My auction


↑出品中です
よければポチっとご訪問ください







じゃ~ん
結構、長い間をかけて、こんな物を完成させました
レース編みの敷き物

DSCN4085.jpg






予想より出来上がり寸法が大きく、机にのりきっていません
結構太い糸を使ったので、予想寸法の倍位になってしまった感じです





今度はもうちょっと壁側に移動させてみました
全部は乗り切っいませんが、なんとなく全体像が分かる感じです

DSCN4086.jpg







多分わかってもらえると思うのですが、これは菖蒲の花の模様が三つ、横に並んだ模様です



これだともっと分かり易いですかね

DSCN4087.jpg







そしてずらして下の部分

DSCN4088.jpg







こちらは、趣味というか気分転換というか、手持ち無沙汰用というか


私、いつもテレビをみる時って、テレビを見ているだけだと、なんだか手持ち無沙汰というか、時間がもったいないような、テレビだけ見てるとそわそわしてしまうのです
映画を見てる時はそう思わないのですが、普段のテレビ番組なんかは、特にやる事がないとそう感じてしまいます
あと、CMの時とか

そんな時に、いつも小さな範囲で、しかも道具もたいして使わずにできるようなことをやっています
今回はレース編みですね




テレビをみている時用のためのものなので、完成までには結構時間がかかりました
でも、それくらいの感じでやるのが一番楽しく出来て良いのかもーと思います
仕事や趣味なども含めて、ここ最近で一番楽しい物造りだったような気がします(笑






ランキング参加しています。
クリック↓

人気ブログランキングへ

2012.11.24  できた~~ コート




My auction




出品中です
ぽちっと↑どうぞご覧になって下さい






さてさて、ようやく丸衿のコートが完成しましたーーー




じゃん!!
長かった~~~~~
DSCN4057.jpg









途中でめげるかと思いました・・・
本当にもう

やっぱり、スペースをきちんと片付けて、空けてから製作しないといけませんね
特にお洋服の製作は

なんせ、作業机一つ分まるまる
ただいま、これまで作ってきたパターンやら残りの材料やらに占領されていて
何をするにもとっても不便な状況だったのです




というより、先に片付けてから作業しろって感じですよね




でも裁断しちゃったから~。。。







この使っている生地、ウールのツイードなのです
だから、早くやる事やってしまわないと、ボロボロと糸が解けてきてしまうので、それで作業を優先させたのですが
多分、片付けをきちんとやってから製作した方が、はるかに早くスムーズに終わっていたと思います



次は、どんなに面倒でも、先に片付けます!!



そして、コートの細かい部分を上げてないので、さらにアップしていきましょう





ボタンはこのような感じで、ウッドボタンを使いました
DSCN4059.jpg







これじゃあ、ボタンがよく分からないと思うので、もう少し寄ってみましょう

ズームズーム
DSCN4060.jpg







お分かり頂けるでしょうか?
ボタン自体は丸い形なのですが、花の形に浮き彫りがされているボタンなのです

そりゃー、これだけ寄るとわかりますよね(ふふふ


そして、ポケットの中身を前にもちょっとアップしましたが
出来上がりで撮って見るとこんな感じです

DSCN4062.jpg







ポケットに手を入れた時に、自分からチラッと見える位が良い感じです

あとは、中身のもこもこ
こちらは全体にわたって、袖なども全部もこもこです
本当に温かくて柔らかくて、最高!

DSCN4061.jpg










明日あたり、オークションに出せれば良いなーと思ってます
明日は晴れのはずです
よっぽどの事がない限り
頑張ってくれ太陽君!


こちら、応援頂ければありがたいです






ランキング参加しています。
クリック↓

人気ブログランキングへ

2012.11.23  あともうちょっと~ コート





My auction
ポチっとおひとつ



↑↑出品中です
どうぞご覧になって下さい





今日は頑張って、作業をかなり進めました
袖を作って衿を合わせ、袖を縫いつけた後に、裏地とドッキングして、裾の始末をして袖下の始末をして、ネックラインの始末をして、縫い代の整理をしてして




ぱっと見だと、もうほとんど完成したような体裁になりました


DSCN4050.jpg





近付いてみると、薄茶色のもこもこがよく見えます
こいつが、この前襲撃された犯人ですが、やっぱり形が出来あがってみると
もこもこの温か~い裏地
正解ですね!!




DSCN4047.jpg





作業しているあいだに当たっている場所だけでも、凄く温かいです



その上、もこもこは何故かそれだけで可愛く感じてしまう
なぜだろう?(笑




作業もあとはもう一息なので、近いうちに出品できるでしょう

もう、大分寒くなってきましたし、コートがないと夜はもう凍えてしまいますね

ただ一つの問題は
写真写り
こちらは蛍光灯にフラッシュですが、実際の色がなかなか出ないという悩みが








ランキング参加しています。
クリック↓

人気ブログランキングへ

2012.11.20  大変だよ コート君




My auction 出品中




↑↑オークションに出品しています
どうぞご覧になってみて下さい





さて、ブログは御無沙汰になってしまいましたが、製作の方はコツコツやっています



なんせ、ブログにアップできるような作業ではなく
とっても地味~~~で、かつ面倒な、裏地のパターンや裁断、芯貼りなんて作業をしていました



コートって、本当にたくさんの作業工程や、細かな注意があって、作るのが大変なのですよねー
なぜコートを作り始めたのか、大変すぎて自分でもよく分からなくなってきました(笑




中でも大変なのは、この芯貼りの作業
時間がかかる上に、すっごく地味~でつまらない作業


DSCN4043.jpg






バッグだと、形も変な形(カーブとか)のところがないし、大きさもほどほどなので、結構すぐ終わるのですが
洋服は、色んな形の上に、範囲も広いので、三角に尖ったアイロンの形がいつももどかしくなります!!





工場には、プレス機なんて便利なものもあって、ベルトコンベアーみたいなのに、生地の上に接着芯をおいた物をおくと、ローラーで潰して熱しながら、接着してくれる機械なんてものがあるのです

ただ、お予算は数百万です
そんなの、場所も予算も無理に決まってますねー・・・




希望としては、長方形の真四角の、接着専用のアイロンなんて出してくれないかしら
絶対、作業効率は上がるし、芯貼りの時のストレスを結構解消してくれると思うのですが




なんだか、普通の方にはまったく興味のないだろう話しになってしまいました





話しを進めていきましょー

こちら、芯の上からテープの芯を重ねて貼ります

DSCN4011_20121120211744.jpg







色々細かい作業は面倒ですが、こういった作業がとても大切になってきます
特に、ジャケットやコートなど、ウールを使って作る物には、とても重要な作業です
出来上がった形や、形の保持などなど、このテープ達の頑張りにかかっております!

がんばるんだぞー(笑





そして、一枚目の写真にたくさんの ゴミ カス 白い小さな物体が写っていますが


犯人は・・・


こいつです
DSCN4040.jpg





寒がりの私は、暖かいことにとてもこだわりをもっているのですが
もこもこ、ふわふわで手触り抜群の暖かな起毛ニットの素材を、裏地に選んだら
こんな有り様になりました・・・(シーン



掃除をしても、しても、元凶が縫われずにいる限り、永遠にゴミ白い物体がで続けます


そして縫製をすると、さらに自分が酷い有り様になりました
自分の前側一面、上から下まで、敵襲を受けまくりました!!!

凄く温かそうだけど、もうこいつは二度と採用しない!!と思わせるのに充分な破壊力でした(笑







ランキング参加しています。
クリック↓

人気ブログランキングへ

2012.11.13  ポケットのくせにっ!




My auction



↑↑↑ただいま出品中です
どうぞこちらからご覧になって下さい





さてさて、この箱ポケット君
作るのにすんご~~~~~~~~~~~~~く時間がかかりました
題名の通り、ポケットのくせに、製作にかかった時間は、簡単なワンピースが出来上がるくらいです・・・



DSCN4002.jpg








というのも、私、箱ポケットって、今まで人生の中で一回くらいしか作った事がなかったのでは~という位
箱ポケットを作った記憶がありません
なので、久しぶりに学生時代に使っていた教科書なんぞを引っ張り出してきてしまいました。



何度も確認して、ふんふんと場所や細かなところをみつつ

あってるよね?あってるよね?と何度も比べながらやっていたのです・・・




そりゃまー、時間がかかるよなー。





ちなみにこちら、コートのポケットです
発色の良い、紫色のツイードを使っているのですが、写真写りがうまく写せず、紺色っぽく写ってしまっています





これはフラッシュ無しバージョン
とっても紺色に見えてしまいます・・・

DSCN4000.jpg




こちらはフラッシュあり
でも、なんだか実際の色よりも色味がとんで、しかも色も違う感じに


DSCN3998.jpg









実際の色味に撮れないなんて、すっごく問題児君です!
今度は、よく晴れた日の元で挑戦をしてみます!
駄目だったら・・・どうしようかな~・・・。


とりあえず、ポケットの中身も紹介しておきましょう



何だか見覚えがありますねー

こちら、ファーを使った鞄でも使っている、起毛素材の雪印です
私は寒がりなので、やっぱり中身も温かい方が好きで、こちらの起毛素材にしてみました

手を突っ込むと、ぬくぬくします

DSCN3997.jpg







今日の紹介はここまでで~



コートを作るのは、ここからがさらに大行事なので
皆さまの応援パワーをポチっとお貸し下さい



ランキング参加しています。
クリック↓

人気ブログランキングへ

2012.11.11  予告の生地でニットワンピ



My auction
ただいま出品中です
どうぞご覧になって下さい




じゃん!

以前予告していた生地で、ワンピースができあがりました
このネイビー、色がとても気に入ってます



DSCN3995.jpg






毛羽のない厚めの生地なのですが、実はこの生地、アンゴラが入っていたりします
でも、実際手にとってみても、分からない感じです・・・
毛が入っているような手触りがしないのです
コットンだよと言われたら、多分私は騙されます(笑




生地が厚めなのもあるのですが、アンゴラが入っているので、温かいのは確かです




さて、カメラが遠いので、柄を見るためによってみましょう

・・・





DSCN3994.jpg






うん
良い柄ですねー


ノルディック柄とか、雪の結晶の柄とか、冬は嫌いだけど冬らしい柄は大好きです
自分用にも欲しくなってきました






明日は雨なので、オークションに出すようの撮影はできそうにありませんが、近いうちに出す予定です
ふふふ
さすが雨女とお呼び下さい(笑








ランキング参加しています。
クリック↓

人気ブログランキングへ

2012.11.10  おコーヒー



本日から、過去記事です。




コーヒー染めをしたので、その様子をアップする予定だったのですが
昨日、乾いた布をみて見ると、自分の染めたい具合に染まっていませんでした



なので、昨日の夜はずっと
コンロに張り付いて、再度コーヒー染めを



がっつり色をいれたかったので、牛乳加工もしましたモ~ウ





元はこの色
本当に真っ白です
DSCN3983.jpg



煮出したコーヒーでぐつぐつ煮ると、あら良い香り




DSCN3988.jpg






かなり大きい鍋を使ったのですが、生地で煮たので、これでも鍋が小さいくらいでした




そして、アフター
ちなみに、二度染め後です



DSCN3991.jpg






思ったより染まりませんでした
どうやらこの生地、染まりにくいやつだったようです
こんだけ時間をかけるなら、最初から市販の染料でいってしまったほうが楽だと思われます!(涙



ちなみに、煮汁がたくさんあったので、他にも生地を染色しました


こちら、ついでにというものなのに、理想的な仕上がりです


DSCN3992.jpg





もうちょっと寄ってみると

実はストライプの刺繍が施されております




DSCN3993.jpg






こんな感じに染めたかったのだよ君~






思ったよりかなり時間がかかってしまいましたが、染色ができたので、製作に入ります!

久しぶりに、洋服熱を刺激されています
この調子で、コートを作りたいですね~






ぽちぽちっと、よろしくお願いします



My auction

プロフィール

everlasting truth

Author:everlasting truth
クラシックやアンティークを基調としたデザインで、デザイン、パターン、製作の全てをオリジナルのハンドメイドでしています。
やふおく、y_yu_natural_basicに出品中

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カウンター

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR