061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

2012.05.31 コーヒー染め日和



過去に運営していたブログの記事を、こちらに引っ越しさせることにしました。
タイトルにある日付は、実際にこの記事を書いた日付になります。
過去のブログは、引越し作業が終了した後に、閉鎖する事になります。
過去のブログの方に、今でも、閲覧している方が居るので、必要と思われるものは、全てこちらに移していきます。

現在のブログと、過去のブログの見分けは、この日付を目印にして頂ければと思いまいます。







本日はコーヒー染めをしました

いま製作しているがま口バッグに使う用の裏地になる予定です

もちろん、これにさらにプリントする予定ですが、とりあえず今日は染めの紹介を


紅茶とか草木とかコーヒーなどなど、染め方や材料など、紹介しているところはたくさんあるのであまり詳しい説明は要らないと思いますが、それにない情報を少々今日は入れていこうかと

必要な物は

染める物
なべ
ボール
中性洗剤
コーヒーの出がらし(乾燥させたもの)かインスタントコーヒーの粉


とかでしょうかね。

あとは、計量用のはかりとかカップとかがあると正確に出来ますがまあ、それはお好みで

生地の方の元の写真をとるのを忘れてしまったので


おばか(笑


第二段で、あまったコーヒー液がもったいなくてやったレースの方で許して下さい
DSCN3152_convert_20120531173129.jpg

元はこんな感じで白い物です。
写真の写り具合で生成りに写っているのもありますが、実際はほぼ白です。

今回は大量にやったので、↑の鍋くらい大きい方が染まり易いですね。
少量の場合はもっと小さい鍋で大丈夫です。

さて、染物の基本は、下準備が一番大切です。
中々濃く染まらなかったり、いい具合に色がでないなーという原因のほとんどは、糊をちゃんと落としていないことにあります。

生地でもレースでも、大体売られている物は糊がかかった状態ですから、それをきちんと落としておけば綺麗に染まってくれます。

DSCN3154_convert_20120531173309.jpg

こんな感じでぬるま湯にINしたら、中性洗剤をいれます。
台所用のでもちろん良いです。

ボールの中で一周くらいですかね。アバウト大好きです

よくかき混ぜてなじませてください。


水ではなくぬるま湯の方がよく落ちて、時間も短縮できます。
ようは、水に熱湯をある程度いれて暖っかいな~という感じで。

30分したら用意は万端です。



さて、ただ待っているのも時間がもったいないですから、もちろんさらに準備しましょう!

次は染める方です。


鍋に水を入れ、火を入れ、コーヒーを入れます。

あ、出がらしです。飲むわけじゃありません

出した後の粉を使う場合は、染めたい物の重さ×2をいれると良いです。もちろん乾燥後です。
ティーバックかストッキングか、とにかく袋に入った状態で火にかけた鍋に入れて下さい。

そのままいくと、あとで悲惨なことになります!!


私は今回、楽なインスタントでいきました。

ちょっと濃く出したかったので小スプーンもりっと三杯いれましたが、そんなに色をつけない時は二杯か二杯半で。
小さい鍋なら二杯で充分かと思います。


これを、二十分ほど煮込みます
なにもいれず、ただ煮ます。
詳しく言うと、沸騰しない位で20分間ぐらぐらが一番よいらしいです。

面倒なら沸騰させて下さい(笑
煮込んだらこちらも準備完了


時間がたったら、先ほどボールでつけていた洗剤入りぬるま湯の物をしっかり洗いましょう。
ぬれたままでいきます。
濡れていた方が、実はよく染み込みます。

DSCN3153_convert_20120531173204.jpg

入れる時はあまり重ならないよう、丁寧にコーヒー液の中でゆらゆらしながらいれます。重なったままの部分や、おられた部分に液が入らずムラになります。

初めの10分は、鍋の中の生地をムラにならいないように突いたり、かき回したりとずっといじってください。。。

お子様と一緒にやると楽しいかも。
料理とかだといじるのに夢中になられると困るけど、こちらはよりいじった方が上手くいきます(笑
好きなだけいじって下さい。。。

ソフトに。。。

生地を煮込むのは20分くらい。
そうしたら火を止めて、塩をいれます。もちろんかき回して満遍なくいきわたらせて下さい。
この鍋で4つまみいれました。小さい鍋なら2つまみで充分です。
冷めるときに色が入り、発色もよくなるので、待つのも大事です。
これで人肌に冷めたら終わりです。洗って、干して、乾かす。


ちなみに、このやりかたで、生成りよりちょっと濃くなるくらいです。
まだ渇いていないので、実際の生地のアップはまた後日に。

もっと濃く、モカくらいの色にしたい場合は、ディスポンという染色液を使います。
これはネットとかであまり売っていないうえに、なかなか見つけずらいので、ちょっと紹介を。

こちらは濃染剤といって、糊を落とした後に使うものです。
ようはたんぱく質なので、代用可能です。例えば牛乳とか

これを使った場合は一度乾かしてから染めたほうがよいですね。

取り扱いは東京しかちょっと詳しく知らないのですが

一つはSEIWAです。
高田馬場に本店があって、これがHPです。
http://www.seiwa-net.jp/
勝手に宣伝(笑

それから東急ハンズはこのSEIWAの商品を取り扱っているので、相談すればなくても取り寄せてくれるかも。
SEIWAの商品を取り扱っているところは全国結構あるし、送料がちょっとかかるけど通販もされているので試してみて下さい。


結局詳しく細かく説明してしまった。。。

ランキング参加しています。
クリック↓

人気ブログランキングへ

コメントの投稿

secret

top↑

comment

My auction

プロフィール

everlasting truth

Author:everlasting truth
クラシックやアンティークを基調としたデザインで、デザイン、パターン、製作の全てをオリジナルのハンドメイドでしています。
やふおく、y_yu_natural_basicに出品中

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カウンター

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR